丸雀プロリーグ

【丸雀プロリーグ2】どこまで続く?ノーラス記録更新中

今回は2019年12月10日の丸雀プロリーグ第33期第6節の実践内容をお伝えしていきます。

前回は6半荘打ってノーラス。

そして今回も6半荘打ってノーラスでした( ゚Д゚)

開幕から12半荘連続でラス回避中ですw

こんな感じで調子こいて書いていくと次あたりにラスりそうですが、この記録が続くように頑張ってみようと思います。

残り3900点のラス目から踏ん張って3着とか、そこそこ頑張れた実践もありましたのでそのあたりもお伝えしながら結果報告していきます。

丸雀プロリーグ第33期第6節

第33期第6節。

D1リーグでの戦いとなります。

まずは昇級条件などの確認。

D1リーグ昇級降級条件
  • 上位50%がC2へ昇級
  • 下位30%がD2へ降級
  • 残り20%はD1残留
  • 規定試合数は6試合

D1リーグは全部で78人。

半分の39人がC2へ昇級。

上位50%で昇級なら、トータル20p、30pくらい浮いてれば昇級できそうです。

規定試合数もD2と変わらず6試合。

ひとまず6試合打って昇級圏内に入れるか様子を見る感じが良さそうです。

6試合打った結果…

3.2.1.3.3.1

丸雀東南線成績

本日の結果みたいな感じでは出せないようですので累計の東南戦と結果となっています。

3麻みたいな成績になってますが、ちゃんと4麻ですw

次あたりにいい加減ラス引くと思います( ˘ω˘ ;

 

そしてD1リーグ規定試合数の6試合をこなした結果…

D1リーグ14位

57.9pで現在14位(´ω`*)

多分このまま放置していればC2に昇級できるでしょう。

ん~でも22日まで放置して昇級を待ってもいいんですが、段位も上げていきたいですしね…

プロリーグではなく、何かのイベントに参加するのも良さそうかな?

2019年12月10日実践のハイライト

6試合行ったうちの5戦目。

南一局北家。3900点持ちのラス目。

上家が6万点持ちのダントツ。

対面の2着目と下家の親が僅差3着で私だけ離されたラスという状況です。

南をポンしている現状。

満貫、跳満まで見える手です。

そこに5巡目の親リーチ。

4000オールをツモられても飛びますし、こちらも勝負できる手ですからここは終盤までゼンツ体制です。

無筋8を勝負して発ポンできて苦しい形ですが満貫のテンパイ。

二、四、七が出てきたらポンして跳満テンパイへ昇格させます。

とにかくここは勝負局。

切るか切られるかの勝負です。

意外と3枚も山に生きていたカン三萬を下家が掴んで8300点のアガリ。

何とか生き延びる事ができました。

 

そしてオーラス。

下家2着目14500点。

対面3着目13700点。

私がラス親で13100点。

下3人が超大接戦となっていますw

そして与えられた私の配牌は形が整った悪くない配牌。

この配牌を6巡目にピンフに仕上げて…

3着目の対面から出アガリ。

裏ドラ乗らずの2900点。

ここは裏ドラ一つでも欲しかった。

2着目に浮上したものの、結局オーラス一本場はラス目の対面がトップ目上家から跳満を出アガって3着で終了。

それでも残り3900点から3着に生き残れたこのゲームは良く打てたと思います。

丸雀トータルデータ

四麻プロフィール 麻雀六戦術

段位:18級→17級

雀力:84→148

フラッグ:12本→14本

レーティング1527→1539

段位、雀力、フラッグ、レーティングもしっかり上げていきたいとなると、やっぱり違うイベントにも参戦した方が良いかな?

じわじわ少しずつ上げていきましょう(^^)

それでは。