丸雀天上戦

【丸雀天上戦1】第37回 丸雀天上戦に参加してみた結果

天上戦受付

Maru-Janには「天上戦」という大会が毎週行われています。

日曜PM6時から土曜24時までの約1週間の予選を行い、

  • 東南戦(8試合)上位12名
  • 東風戦(16試合)上位4名

計16名が日曜日に決勝トーナメントを行うというシステムのようです。

天上戦ルール

「毎週8試合なら無理なく参加できそうだし、いっちょやってみっか!」

という事で、天上戦の東南戦8試合に参加してきました!

今回はその天上戦の結果をお伝えしていきます。

第37回 丸雀天上戦

決勝トーナメントのボーダーは?

まずは参戦前に現状のランキングを確認して決勝トーナメント進出ボーダーを確認してみたところ、

天上戦ランキング

いやいやおかしいやろww

40,000点持ちのトップで1試合+50ptなんだから、1位の人は7勝2着1回みたいな着順だったのかなww

大会だからと言って箱下はない(トビ終了)ですし、アガリやめルールなので素点を叩くこともできません。

それでいて8試合で377ptは結構凄いと思うの…( ˘ω˘ )

というボーダーの高さが気になったので先週の第36回天上戦の予選結果も見てみました。

★第36回天上戦予選結果

第36回天上戦予選結果

あぁなるほどね…

今回だけが特別ハイレベルという訳ではないみたいです\(^o^)/

控えめに言って無理ゲーですねw

毎回1000人を超える人が参戦する大会のようです。

1000人近くが参戦すると最低でも300ptはないと決勝トーナメント進出は難しい感じになるようです。

8試合で6勝2着2回の連帯率100%が決勝トーナメントボーダーとか、開幕からやる気をなくさせてくれる大会だぜ(:_;)

まぁでも普通に段位とかフラッグとか変動するようですし、何ならプロリーグの選抜卓で天上戦予選ができるみたいです。

決勝トーナメントに行けなくても規定試合数の8試合はこなして段位などを上げれたらということで参戦しました!

8試合打ち切った結果

1.3.3.2.2.1.4.3

何ともパッとしない8試合でしたw

第37回天上戦予選結果

その結果+14.7ptで168位。

雑魚過ぎて草ですね。

でもプラスを刻めたので個人的には満足しています。

そしてMaru-Jan開始から続いていたノーラス記録は18試合で終了(:_;)

最後もラスでもおかしくない展開でしたが運良く3着で連続ラスは免れる。

運良く3着ってのもなんかおかしい気がしますがw

とまぁこんな感じで初参加となった天上戦は余裕で予選突破できず終了。

場代を30ポイント支払えば再挑戦できるみたいですが、通過できる気がしませんw

毎週開催してくれる大会ですので、天上戦には毎週参加して段位やフラッグ、レーティングの向上をさせつつ、いつか馬鹿ヅイた時に天上戦の決勝卓に行ける日がくるでしょう…

第37回 天上戦ハイライト

第37回 天上戦 2戦目

オーラス 親番 2400点持ち ダントツラス目

何とか首の皮一枚残した最後の親番。

配牌で123の三色イーシャンテンww

苦しくても生き残っていればチャンスがあるのが麻雀。

4巡目に三を引き入れてカン2リーチ。

ダマテンでも7700点あるのでダマテンもありだとは思いますが、個人的にはリーチを打って他家を自由に打たせない事の方が重要だと感じます。

相手3人もダンラスの親に向かいたくはないですし、しっかりオリてもらってツモに掛けて裏ドラを乗せて6000オールをツモりにいく打ち筋が長期的に見て得だと思いますね。

4000オールツモ

裏ドラは乗りませんでしたが、この4000オールのツモアガリでなんとかラス抜けすることができました。

 

第37回 天上戦 7戦目

オーラス 西家 14100点持ち ラス目

3着目とは11600点差。

2着目とは12800点差。

跳満ツモか満貫直撃条件。

そして与えられた配牌は…

厳しすぎるw

メンピン即ヅモ表裏かメンタンピンツモ表裏か。

満貫直撃の方が楽そう…っていうか普通に無理ゲー…

でもこの与えられた配牌で何とかするしかありません。

諦めたらそこで試ぁ…

九種九牌

 

 

 

 

 

という事でMaru-Jan開始から19戦目にしてついに初のラスを引いてしまいました。

しかし最後が九種九牌なんてなかなか魅せてくれるじゃないの(˘ω˘;)

丸雀トータルデータ

四麻プロフィール 麻雀六戦術

段位:17級→16級

雀力:148→218

フラッグ:14本→12本

レーティング:1539→1545

結構フラッグを増やすというのは大変だな…

トップ率を高めないとなかなか増えていかない仕様。

段位やレーティングよりもフッラグ数の方が強さに直結しそうな感じですね。

それでは。