丸雀プロリーグ

【丸雀プロリーグ4】C2リーグの戦い!C1昇級を目指して!

このゴミ配牌が...

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

前回ブログを更新したのが12月23日。

ちょうどプロリーグ第34期1節が開始された日から2週間も放置してしまいました…

なかなか年末年始は忙しく、マルジャンをプレイする時間を確保することが出来ませんでした。

 

年始は1月2日と3日に久しぶりに友人と東天紅サンマを楽しみました。

それぞれ10時間ほどプレイしましたが、もう徹夜で10時間は体が悲鳴を上げる歳になってきちゃいましたね( ˘ω˘ ;

それを2日間連続でやってるのですから、雀荘の店員も若干引いていたことでしょう。

 

1月2日+27,000円

1月3日-14,000円

 

友人からちょっとしたお年玉をもらう事が出来ました。

幻の国士無双(何)も見れたし、面白かったw

 

そんなこんなで今日が第34期1節の最終日。

C2リーグ規定試合数に足りなかった5試合を消化しましたので、今日はその実践結果をお伝えしていきます。

 

実践前に昇格ライン確認

今日が第34期1節の最終日ですので、実践前にしっかり昇格ラインを確認しておきましょう。

 

プロリーグ開始前

 

実践前の私は+20.5pで暫定101位。

 

プロリーグ開始前ボーダー

 

昇格ラインは-9.3pt。

大きなマイナスを叩かず、トータルプラスで終える事が出来ればC1昇格は問題なさそうです。

「無理せず普段通りに…」

という事でC2リーグ残り5戦スタートです。

 

第34期1節C2リーグ

1試合目

小刻みに和了りを重ねてオラーストップ目。

2600点差の2着目の親からリーチ。

 

  1. 和了られたらほぼマクられて2着
  2. 18,000点放銃しても2着

 

という事でカン⑧待ちですがこちらも追っかけリーチとしました。

 

 

 

 

「ツモ」

 

 

 

 

謎の4単騎待ちに負けてマクれて2着( ˘ω˘ ;

④-⑦ノベタンを拒否して4単騎ですからね…

牌山が見えてるとしか思えんw

 

2試合目
神配牌

 

東一局から神配牌を授かる。

イーペーコー完成、ドラ含みメンツがあるイーシャンテン。

 

 

次巡に⑥を引き入れてさらに良形となったイーシャンテン。

サラッと満貫を上がる予定でいましたが…

 

 

テンパイが入ったのはなんと14巡目の事でしたオソスギィ(´Д`;)

⑦は純カラなので⑥単騎でテンパイ取ります。

 

次巡に2をツモってくるも、下家のソーズ仕掛けにヒヨって打⑥。

 

 

 

「ロン」

 

 

え?( ゚Д゚;)

 

 

 

 

あの配牌が和了出来ないなんてさ( ˘ω˘ ;

しかも最終的に放銃してるし…w

1500点で済んで良かった…。

 

結局この2試合目も2着となります。

 

3試合目

 

場面は東四局西家。

13000点のラス目。

そして与えられたゴミ配牌。

安牌を抱えながらあまり強気には行きたくない配牌ですが、ラス目ですからそうも言ってられません。

結果としてこのゴミ配牌がハネ満ツモに化けるのですが、皆様どのようなハネ満を想像するでしょうか…?

 

「そもそもこんなゴミ配牌が本当にハネ満に仕上がるのかよw」

 

と思われるでしょうが本当にハネ満のツモ和了りとなります。

ドラが七萬ですし、789の三色をリーチ打って一発でツモってハネ満と言った形でしょうか?

多分私は上記のハネ満をイメージすると思います。

ちなみにこの配牌の時の最高形のイメージはリーチツモ表裏の満貫ツモでしたが…

 

 

赤ドラ2枚を引き込んでリーチ一発カンチャンドラツモの剛腕っぷりを発揮しました。

いや~本当に麻雀はどうなるか分かりません。

このハネ満ツモでラス目から大きく抜け出して3戦連続の2着となります(トップにはなれない)

この3戦連続の2着でほぼC1リーグ昇格は確定した感じとなりました。

残り2戦ラスを引いても大丈夫なポイントは稼げた感じです。

 

4試合目

昇格はほぼ確定的でもレートやフラッグ、段位などの変動があるので手を抜かずにキッチリ打ちます。

 

 

場面はオーラス。

ラス前のリーチ合戦に負けて5200点の放銃。

その放銃によりラス目に落とされてしまいました。

3着とは800点差で1000点でOK

2着とは6300点差で6400の出アガリ、もしくは3200点直撃か、ツモは1300.2600条件。

条件的には2着も十分狙えますが、配牌的には中のみの1000点が濃厚。

 

 

上家、下家との早アガリ勝負に何とか競り勝ち1000点の和了。

こうしたラス回避が長い目で見て大きな差となって跳ね返ってきますね。

 

5試合目

高めツモって裏ドラ乗って満貫。

こうした非常に良い流れでトップ目でオーラスを迎えます。

ここまでノートップ。

何とか最後にトップを取りたいところ。

2着目は親番で11100点差。

満貫出アガリで逆転されてしまう点差です。

3着目4着目の両サイドには18000点差あるので、満貫を打ってもトップ。

状況次第では両サイドに振り込んでトップを確定させるべき局面です。

 

 

アガリの特急券の白がトイツ。

自力でアガるも良し、両サイドに振り込んでも良し。

状況的には圧倒的に有利ですが…

 

 

ひっそりとダマテンに構えていた親の12000点に上家が放銃でマクられて終了。

今日はあと一歩及ばない展開が多かったです(:_;)

 

第34期1節C2リーグ最終結果

という事で本日は

 

2.2.2.3.2

 

+29.8ptでした。

 

C2リーグ規定試合数10試合の合計は…

 

1.1.3.4.3.2.2.2.3.2

 

昇格ラインは135位でしたので無事にC1リーグへ昇格できそうです(^^)

 

丸雀トータルデータ

東南戦 四麻プロフィール 麻雀六戦術

段位:15級→15級

雀力:274→292

フラッグ:12本→14本

レーティング:1552→1558

 

30半荘でラス2回

ラス率6.66%はなかなか…( ˘ω˘ )

ストレートでC1へ昇格出来ていますし、段位やフラッグ、レーティングもじわじわ上昇してきています。

この調子で次節のC1リーグも頑張っていきます。

 

もう少しプレイしてこちらのブログも更新したいけどなかなか…( ˘ω˘ ;

まぁじわじわ育てていきましょう。

それでは。