丸雀プロリーグ

【丸雀プロリーグ5】小四喜・四暗刻が狙えるオバケ配牌!果たして結果は!?

小四喜?四暗刻?オバケ配牌の結果は?

1月5日に第34期1節が終了してから1週間以上。

なかなかマルジャンをプレイできず( ˘ω˘ ;

ようやく本日プレイすることが出来ました。

今回はその第34期2節のプレイ結果をお伝えしていきます。

とその前に、第34期1節の結果から発表していきます。

 

第34期1節結果

C1昇格

はい、という事でC2リーグからC1リーグへ昇格です(^^)

ここまでD2→D1→C2→C1ノーストップで昇格

C1→B2も一発で昇格したいところです。

 

そしてB2リーグになれば、

「選抜卓」→「天位卓」

となり、丸雀最高位を目指せる天位卓でのプレイとなります。

天鳳で言うところの「鳳凰卓」な訳ですが、マルジャンの選抜卓でプレイしている感じだと、圧倒的に天鳳の方がレベル高い感じはしてます。

果たして天位卓はどうなのかな…

まずはその前に、キッチリ今回の第34期2節でB2昇格を決めなきゃですね( ・`д・´)

 

第34期2節スタート

C1リーグに昇格。

C1リーグもC2リーグと変わらない昇格降格規定数条件。

 

C1リーグ昇格降格条件
  • 上位50%がB2へ昇格
  • 下位30%がC2へ降格
  • 残り20%はC1残留
  • 規定試合数は10試合

 

前回のC2リーグの際は「5試合」「5試合」で計10試合を消化しましたが、1日5試合だと結構きつい(プレイもブログまとめるのもw)ので「3試合」「3試合」「4試合」で3回に分けて10試合をこなす予定でした。

でも予定は未定な訳で…

結局、今日消化した試合数は「6試合」でした( ゚Д゚)

かなり調子良い感じだったので結構頑張ってしまった(^^;

それでは以下6試合の結果を簡潔にお伝えしていきます。

 

1試合目

 

5万点圧勝。

 

跳満 満貫

 

もうこの2つの和了りを見れば調子良かったんだなというのが分かりますねw

 

2試合目

起家スタート。

いきなりドラ3チートイツテンパイ。

ひとまずの五単騎に受けていたところに上家からリーチ。

 

 

そこに持ってくる現物⑨。

山にいそうなのも⑨ですし、現物待ちでサクッと和了れそうな感じもあります。

ここは五を勝負して⑨に待ち変え。

無事に通ります。

 

 

そして下家が現物の⑧手出し。

実際は違いましたが、この⑧手出しを見て、

「もしかしたら⑧⑨のペンチャンターツ落としも知れない。次順に下家から⑨が放たれるかも」

という読みが働きます。

 

 

次順、私のツモは一萬。

この一萬も結構山に残っていそうに見えて悪くありません。

ただ、やはり下家の⑧⑨落としの期待があるのでそのまま⑨待ちを選択。

 

 

ロンの準備は出来ていましたが、期待していた下家は4枚目の北をツモ切り。

単独のペンチャンターツ落としなら⑨と入れ替えるのが普通。

そうなるとピンズ上は複合形か⑨を持っていなくてただ単の⑧切りだったか。

そんなことを考えていると、

 

 

リーチ者の上家が⑨を掴むw

ツイている時はこちらで何か上手な事をしなくても勝手に和了れます。

リーチ棒付きで+13,000点の収入。

東一局一本場。

 

 

対面の12000は12300の和了に飛び込んだのは前局リーチ棒付きで13,000点を失った上家( ゚Д゚)

という事で上家がトビでわずか2局でトップw2連勝。

完全に今日はツイていることを確信します。

 

3試合目

 

南一局。

僅差ながらトップ目に立っていた状況でしたが、こんな鬼のような手を即ヅモされたらさ( ˘ω˘ ;;

なんとか2着は死守。

 

4試合目

場面は南三局。

対面が50000点overのダントツで自分は2着目。

そこに表ドラと赤ドラの両面テンパイ。

 

 

手牌だけみればノータイム即リーでいいのですが、リーチを打ってツモると上家の親がトビで終了になってしまいます。

ピンのフリー雀荘なら裏ドラ祝儀の期待値が欲しいのでリーチで問題なさそうですが、祝儀のないこのルールならダマテンが良し。

ダマテンツモの1000.2000で次局4000オールで華麗にマクリトップとなりますので…

 

 

最後のツモ番で僥倖の1000.2000!

これでオーラス4000オールでマクリトップとなります。

オーラス。

 

 

何とか4000オールのイーシャンテンまでは頑張れたのですがここまで。

対面に和了られて2着。

 

5試合目
小四喜?四暗刻?オバケ配牌の結果は?

東三局にオバケ配牌がやってきます。

今日のツイている感じなら小四喜、四暗刻の役満も十分狙えると意気込みます。

 

 

そして第一ツモが望外の北であるw

これはもう四暗刻単騎まであるんじゃない??

そんな期待を膨らませましたが…

 

 

7巡目に2軒リーチが入り万事休す(>_<)

まだ初役満はお預けとなりました…

局は進んで南三局。

 

 

超終盤。

全員テンパイの大激戦をテンパイ即トップ目からのデバサイ満貫!

やっぱり今日は大事な局面で絶対負けないのよね(´ω`*)

しかし下家もこれはオリれないよな…かわいそす。

そしてオーラスは謎のアガ3に助けられてトップ。

ツキ過ぎワロタ。

 

6試合目

この6試合目もオラースをトップ目で回す。

2着目は対面で7000点差。

 

 

ちょっと厳しかったっすね。。

ここから上家が対面の満貫に放銃してトップ目から2着でラスト。

やっぱり5試合目くらいで集中力が大分切れてしまうので、トップ目から落とされたことですし、ここで打ちヤメとしました。

 

ということで本日は6試合で全連対(`・ω・´)

たぶんマルジャンを始めて一番調子良かったんじゃないかな。

1.1.2.2.1.2

B2リーグ昇格もほぼ確定的。

あとは期限までに4試合消化することを忘れないようにするだけですw

 

丸雀トータルデータ

★1月東南戦

1月東南戦

ラス無しw

 

★トータル東南戦

トータル東南戦

ラス2回(5.55%)w

 

麻雀六戦術 四麻プロフィール

 

段位:15級→14級

雀力:292→376

フラッグ:14本→38本

レーティング:1558→1596

 

6試合全連対でフラッグとレーティングを一気に伸ばせました!

あとは次回4試合消化してB2昇格…

 

それでは。